2014年 03月 15日

夫 雄一郎 物語5

a0262035_13245081.jpg



沢山のメールがプリントされて束になったものや
お手紙を見て、
人それぞれ普段は見せず、抱えている事の多さを
知るエピソードの数々、

自分だけでは無い、独りではない
回りの静かな強さに支えられていると感じました。








夫 雄一郎 物語5



妻の病状が回復するにつれ少しずつですが他の事にも目を向けられるようになりまた沢山の方からの励ましの言葉にも救われ妻には退院した時もう一度、陶芸が出来る環境を残しておいてあげたいと思うようになりました。

私達を応援してくれている方私達の器を好きでいてくれる方そして陶芸家の妻の存在がもう一度、私を陶芸に向かい合える気持ちにさせてくれたのです。
[PR]

by chirotoko | 2014-03-15 13:24


<< 妻 智子 物語6      妻 智子 物語5 >>