2014年 03月 12日

妻 智子 物語4

a0262035_10364823.jpg

その時の色んな事を思い出してしまって大変です

忘れてはいけない事の多いことを感じます。






妻 智子 物語4



術後直ぐは2ヶ月もすれば元のように身体は動くようになるだろうと思っていたので、その年の秋のクラフトイベント出展の事、退院後の制作についても今までどうりにいくだろうと考えていました。

それがどうやら一筋縄ではいかない状態だと感じてからは、楽観的に未来の自分を想像することは出来なくなり、苦しい時期に入る事になりました。

リハビリ病院へ転院後直ぐ夫に手回し轆轤と土を持ってきてもらいどれくらい出来るのか試した事がありました。
結果は、自分を落ち込ませる事にしかなりませんでした。

当たり前です。満足に身の回りの事も出来ないのに、陶芸なんて、、

それからは、不安ばかりの未来より、出来る事からやっていこうと薄皮を剥ぐように進んでいく毎日です。
[PR]

by chirotoko | 2014-03-12 10:36 | 陶芸


<< だいどころ飛鳥さん      妻 智子 物語3 >>