2014年 03月 11日

妻 智子 物語3

a0262035_17563763.jpg

今も続くリハビリ生活に
上がったり下がったりの
心と道連れに




妻 智子 物語3



手術をしないと後数日の命だったと知り、今あるのは人に助けられた命なんだと感じました。

無事に手術が終わって命は取り止めたものの、左半身麻痺が残り、リハビリの毎日が始まりました。

車椅子での生活や、トイレも自分では行けない身体に精神状態も不安定になっていきました。

助けてもらったのに、また死を意識する事もありました。

でも子供達の成長を見守る事が出来る喜びを、リハビリの原動力にしてきました。

自分の我より、子供達、人に喜ばれる人間になりたいと。
[PR]

by chirotoko | 2014-03-11 17:56


<< 妻 智子 物語4      夫 雄一郎 物語3 >>